ジジイがSNOWでアバターを作成

「やっぱ教えている人の”顔”が見えないとね」という思いから、8年間使ってきたハリネズミをやめて自分の顔でアバターを作ることにしました。そうしたら今の時代、AIがアバターを作ってくれるっていうじゃないですか。早速試してみました。

スマホの自撮りで十数枚の写真を撮り、送って20分も待つと100枚のアバター画像がダウンロード可能になります。600円だか450円だかだったと思います。忘れた。ジジイだから。

100枚中の多くが”自分によく似た誰か”といったものでしたが、「あ、俺!」みたいなものもほんのいくつかありました。一番自分っぽかったのがコレ。

ほとんどアップした画像のままっぽいですが、よく見ると肌とかちゃんと補正した感があります。ではいろいろ紹介していきます。

教頭先生

ハリウッドの日系俳優

副艦長

若頭

韓国マフィア

戦場ジャーナリスト

居酒屋チェーンのオーナー

元プロレスラー

自動車評論家

スピリチュアル・タレント

中国の富裕層(イメージ)

地方のディスコのオーナー

セバスチャン

薬の売人

自称金持ち

飛べたらいいな

田代まさしの真似をするクワマン

演技派俳優

アニキ

小者

書道家

元自衛官

黒魔導士役

キリが無いのでやめます。ブロック・エディターらくちーーーーーーーん!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次