いつだって挑戦していこう

シンセサイザー・ミュージックの創始者、ジャン=ジャック・ペリーさん。御年87歳、、、と思いきや、11月4日にお亡くなりになっていました。

世界初のシンセサイザー”ムーグ・モジュラー”を使い、当時の最先端技術”多重録音”を駆使して、フランス人ならではのウィットに富んだ楽曲を多数リリース。この曲は”Perrey & Kingsley”による1967年のアルバム『Kaleidoscopic Vibrations』に収録。誰もがご存知のハズ。

”覚えやすいメロディ=シンプル”なんて単純に捉えているだけだと、こんな、”とても複雑なのに一発で人の耳に焼き付く強烈なメロディ”なんてとても作れませんよね。もちろん考え方をちょっと変えたからって僕ら足元にも及ばないわけですが笑、ホンの少しでも何か得られたらいいですね。

音楽の創作を楽しむ姿勢、新しい何かにチャレンジする意欲、ジャンルや様式に囚われない自由な発想・・・。自分からわざわざ殻に入り、型にハマっていくアマチュアの音楽制作者も少なくありませんが、やっぱりいつでも殻をやぶっていくことを考えていたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次