CubasePro8.5で、FaderPortが使える

PreSonusのFaderPortが、Cubase Pro8では使えていたものの、8.5になったら使えなくなっていた件で、これが解決したので備忘録的に記しておきます。

OS: Windows7 64bit
DAW: Cubase Pro 8.5.20

●下記PreSonusのサイトで、最新のドライバ(現時点でv135)をDL
http://www.presonus.com/support/downloads/FaderPort

●DLしたファイル”FaderPort_135_617.exe”を起動してインストール

●インストールが終了すると、ファームウェア・アップデートの画面に移行するがこれを行わずインストーラーを終了

●下記ファイルを
C:\Program Files (x86)\PreSonus\FaderPort\FaderPort Dll\Cubase\x64\FaderPort.dll

下記フォルダにコピー
C:\Program Files\Common Files\Steinberg\Shared Components

●Cubaseを起動し、プルダウン・メニューの”デバイス”→”デバイス設定”と進む

●デバイス設定画面の左上の”+”でデバイスの追加

●一覧にある”PreSonus FaderPort”を選択

●右上のMIDI入力/MIDI出力をどちらも”FaderPort”に設定

●”適用”→”OK”

以上。この方法はPreSonusのフォーラム内(英語)で偶然発見しました。
これでトラックボリュームに連動して、ムービング・フェーダーも動きます。
便利~~~!

これがなかったら生きていけない。C8.5の新機能をチェックせねば。

【追記】上記サイトからdllファイルを入手できない方のために、ここからダウンロードできるようにしておきますが、完全に自己責任でお願いします。また生徒以外の方のご質問にはお答えできません。代理店へどうぞ。
FaderPort.dll

 
 
 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次