Cubase Pro 10 新VariAudio備忘録

ピッチ修正

・セグメントの上部(中央付近)で指>ピッチの上下移動
・インスペクターでスナップのタイプ(絶対、相対、オンオフ)を切り替え

【モディファイアキーでスナップのタイプを一時的に切り替え】
 絶対>Mac:Cmnd, Win:Ctrl
 相対>Mac:Optn, Win:Alt
 オフ>Mac:Shft, Win:Shft

便利な使い方)インスペクターで”絶対”を選択、相対やオフの時だけキーを使用

・その他
 セグメント中央下の■を上にドラッグ>ピッチクオンタイズ
 セグメント中央上の■を下にドラッグ>ピッチ平坦化

セグメントのコントロール

・セグメントの下部(中央付近)でハサミ>分割
・セグメントの下部(左右端)でのり>結合

【機能の絞り込み】
 ハサミOnly>Mac:Optn, Win:Alt
 指&のりOnly>Mac:Shft, Win:Shft

・セグメント左右の■で開始位置、終了位置をワープ(=オーディオのタイミング調整)
・セグメント左右の■でセグメントの対象範囲を修正>Mac:Optn, Win:Alt

拡張機能

(インスペクターの”スマートコントロールモード”で、”全てのスマートコントロールを表示”を選択して拡張機能の有効にする)

【ピッチ関係】
・左右両端上部の三角をドラッグして、ピッチ平坦化の範囲を調整
・左右両端上部(セグメントの外)の■をドラッグしてピッチカーブを傾ける
・カーブをシーソーのように回転>Mac:Optn, Win:Alt
・傾けのアンカー(&回転の中心)を移動>中央外側の◆を左右にドラッグ
 (初期値に戻す>Mac:Optn, Win:Alt を押して◆をクリック)

【その他】
・左下外側の■を上下にドラッグしてセグメントのフォルマントを調整
・右下外側の■を上下にドラッグしてセグメントのボリュームを調整
 (ボリュームを下げ切るとミュート)

複数選択で可能なこと

・ピッチの上下移動
・カーブの平坦化
・ピッチクオンタイズ
・フォルマントシフト
・ボリューム調整
・結合

(上記以外は個々のセグメントで調整)

MIDIトラック参照機能

インスペクターで参照先となるトラックを選択してMIDIノートを表示
(カラーメニュー>”イベント”で色分けして視認性アップすべし)

インスペクターの”機能”メニュー

・MIDIを抽出
・リアルタイム処理を展開
・各編集のリセット(セグメントを選択してのリセットも可)
・オーディオの再分析

参考:sleepfreaks / Yamaha Music Japan MPP

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次