ちいさな・・・

今月はこれまでに、ふたりの生徒さんが入学しました。月末までにあと30人くらい入学してくれると、みんなの月謝を少し安くできるような気がしますが、その前に僕が死んでしまうと思うので、何でもほどほどがいいですね。

で、おひとり目はピアノの先生。Steinberg社を傘下に持つ某巨大楽器メーカーの先生です。巨大楽器メーカーと言っても、作っている楽器が巨大なわけではありませんよ(ちなみに僕はとても小柄なので、全ての楽器が巨大楽器に思えることがあります)。この方は僕の教室を「お教室」と呼んで下さるので、どこかおごそかな気分になれます。

お二人目はトロンボーン歴35年(小学生の頃からだそうです)。習われるのはDAW、アレンジ、理論など。よく、子供がトロンボーンを吹く際、第7ポジション(一番遠いところ)に手が届かず、指先とスライドを丁度の長さのひもでつなぎ、ヨーヨーみたいにスライドを7ポジへ放って演奏したりしますが、この方も初めはそうしていたのかな。。僕だと今でも危ないです。

ということで今日は、小さな小さなおじさんの日記でした(日記が小さいわけではありませんよ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次