物置にて

(※この記事はカフェトークの講師コラムの転載です)

僕の部屋は物置です。物の多くは楽器です。なのでほぼ”楽器部屋”ですが、楽器でないものも置いています。サンダーバード2号やジェットモグラなどの模型です。きのうジェットモグラの模型で「ギュイーン!ギュイーン!バリバリバリー!ガーーーーー、かっこいい!!」と遊んでいて、もう少しでレッスン時間に出遅れるところでした。注意が必要な52歳です。

僕は今『夏目前!無料レッスンキャンペーン』というものにのせて頂いています。カフェトークに登録して間もないので、数字を伸ばしたいのです。背も伸ばしたいのですが、この年齢では縮むばかりなので、とりあえず数字だけでも伸ばそうとしている最中です。

数字を伸ばす行事と同時に、制作の仕事の締め切りがやって来ました。なのに今こうして物置でコラムを書いています。試験で追い込みが必要な時期になると、ふだん片付けたことのない部屋を片付けたくなる中学生と同じです。試験が終わり家に帰ると、無意味に片付いた部屋に立って、何とも言えない気分になります。仕事を終わらせてからこのコラムを見ると、同じ気持ちになると思います。

ご覧の写真のように、頻繁に使う機材をスグ手の届くところに集結させました。このあと、スーパーマンのような速さで仕事を片付けようという魂胆です。だいたい魂胆通りにいくので、いい気になっています。今日の夜にもいくつかレッスンが入っていますが、物置がグチャグチャでもレッスンが行えるのでスカイプは好きです。

以前は”仕事部屋”と呼んでいましたが、ネットで調べものに夢中になって仕事をしていないこともあるので、やはり物置です。ではしばらくこの物置で仕事に熱中したいと思います。

あいさつを忘れていました。はじめまして。船橋といいます。これからどうぞよろしくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次