歌川広重 名所江戸百景「堀切の花菖蒲」

Utagawa Hiroshige I, published by Uoya Eikichi - Horikiri Iris Garden (Horikiri no hanashōbu), from the series One Hundred Famous Views of Edo (Meish... - Google Art Project
ゴッホやモネにも影響を与えた江戸の浮世絵師”広重”の作品ですね。パブリック・ドメインですので、クリックしてダウンロードできますよ。

僕は台東区千束で生まれ、葛飾区堀切で育ち、葛飾区亀有で青春時代を過ごし、今や足立区加平・・・って、どんだけ下町やねん。あぁ早く上野に引っ越したい(下町にしか住めない人)

花菖蒲は ”江戸の花”

葛飾区の堀切には堀切菖蒲園があり、小さい頃よくザリガニ釣りやカエルをつかまえに行きました。堀切菖蒲園は江戸中期に作られた初めての菖蒲園で、「戦前まで、堀切には武蔵園・吉野園・観花園・小高園・堀切園などの菖蒲園があった」(Wikiより) 恐らく他は東京大空襲で消失してしまったんでしょうね。

そして今いる加平には、北綾瀬駅の隣にしょうぶ沼公園があります。ここの見頃は5月下旬から6月。もうすぐですね。東綾瀬公園の都営プールへ泳ぎに行くと、たいていこの公園を抜けて帰ってきます(最近泳いでいないので腹が出てくる出てくる)

かつて江戸っ子に大いに好まれた色、江戸紫。江戸のテーマカラーですね。ハナショウブは日本全国に広く分布しているのに、とりわけ江戸でもてはやされてきたのは、やはりその色合いによるところが大きいのでしょうか。

【東京都内のハナショウブの名所】
●皇居東御苑(千代田区)
●小石川後楽園(文京区) – 都立庭園
●清澄庭園(江東区) – 都立庭園
●明治神宮御苑花菖蒲園(渋谷区)
●堀切菖蒲園(葛飾区) – 江戸系および肥後系中心、200種6000株
●水元公園(葛飾区) – 100種1万4000株
●しょうぶ沼公園(足立区) – 江戸系中心140品種、8100株
●吹上しょうぶ公園(青梅市) – 江戸系・肥後系・伊勢系など約10万株
●北山公園(東村山市) – 江戸系、伊勢系、肥後系、外国系など170種7000株

ぶらりと足を運んでみたいですね

 
 
 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次