レッスンで触れた楽曲#18

音楽の真の教師は、人類がこれまでに創造してきた素晴らしい音楽そのものです。

 

「山下達郎の曲は『蒼氓』しか知らない」という生徒に『クリスマス・イヴ』、『Sparkle』、『Ride On Time』などと共に、このアルバムを紹介しました。

ブルースのリズムについて説明する際にロバート・ジョンソンのパフォーマンスを紹介しました。現代のポップスに通じるリズムの原点ですね。

『雨に歌えば』など古い映画音楽にハマっているという生徒に、ジーン・ケリー繋がりで「コレもええで!!」と紹介しました。リュック・ベッソン監督の映画『レオン』(ジャン・レノ&ナタリー・ポートマン)の中の、レオンが名画座で映画を鑑賞しているシーンで、このスケート・シーンがスクリーンに映し出されています(誰トク情報)

アルバム『ジェフ・ベック・グループ』のプロデューサーのスティーブ・クロッパーは、サム&デイブの『ソウルマン』の有名なイントロのフレーズ(1弦と3弦を使った6度のハモリ)を弾いている名ギタリストですよ、ということで。

生徒に大人気のエメさん。僕も好きですよ。ただ後を追いかけて、”疑似エメさん” みたいな歌い手ばっかりになってきたのは微妙。プロでもアマでも”自分らしさ” は大切かと。

生徒からの紹介で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

生徒の選曲で。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次