ベースがとっくに完成していた件

のりよしです。フォーラムにも披露していたベース、とっくに完成してました。悪しからず。

1フルオーダーから2ヶ月後、アメリカのパーツメーカーから届きました。メイプルonメイプルのフルメイプルボディ! 計画通りの激重。座って弾いたら右足がうっ血しそう。立っては弾きたくない。 。

2素晴らしいピックアップを世に送り出しているリンディ・フレーリン。そのジャズベタイプを前後にマウント。クッションのスポンジは、そのへんにあった激落ちくん。

DCF_0025今回はごっついシャーラーのブリッジを選択。弦間も調整できる優れモノ。付属のプレートも噛ましてさらに重量アップ!

DCF_0026コントロール回りはエマーソンのアッセンブリ。ちょっとお高いけど、音は抜群しかも面倒臭くない。オッサンはそういうものが大好きです。

DCF_0027ピックアップからのワイヤーをハンダ付け。ワイヤーは短く詰めるに越したことないんだけど、他の楽器に移設したり、オクで売ったりする場合のことを考えたら長いままが良かったりします。作業もし易い。

DCF_0028キリンも売ってるAmazonで買ったテスターでブリッジにアースが取れているか確認。たまにヘマするんで。

DCF_0029ペグを取り付ける穴に台座となるブッシュを打ち込んで・・・と思ったら、なんと穴の径がかなり小さくて全く入りません! ピーンチ!!

DCF_0030サンダーバード2号のコンテナからジェットモグラが出動! こいつが「ギュイーン!バリバリバリーーー」と穴を拡大してくれました(実際にはリーマーを使用)。

DCF_0031無事にブッシュを叩き込みました。今から右にあるペグを取りつけます(ヘッドの裏に16か所もドリルで下穴あけなきゃ・・・)。今回はペグもシャーラー。

DCF_0032ネックが完成。ま、ナットもフレットも打ってあるのでラクチンです。

DCF_0033新品テロンテロンのシャーラーのペグはこんな感じ。目見当で適当にやった割にはまっすぐついてgood !

このあとネックとボディをプレートとネジで接合したところで、白いピックガードが気に入らず、同パーツショップにピックガード(黒)を発注。

「オリジナルピックガードの製作には3,4日下さい」

とサイトに書いてあったが、ひと月経っても音沙汰がないので

「待ちくたびれたんですけど」

とメールを入れると、

「ごめん、忘れてたわ。すぐ作ってできるだけ早く送るね」

みたいなメールが来て、一週間以内に届きました。こういうやりとりは日本以外の買い物では普通。

Picture 208完成(天井カメラにて)。お・・・重い!!腕がもげそう。

Scene 4 2017-05-04_21-50-45遅れたお詫びにとメタルデカールをサービス・・・してくれたらいいんだけど、ちゃんとお金取られました笑 それにしてもバーズ・アイ・メイプルの杢目がハンパないね。いい木だ。

で、この後、一心不乱にベースを練習していたら、手根管症候群を再発してしまいまして、ベースのように強い握力を必要とする運動をしばらく控えなくてはならなくなりました(オッサンの日常は学習能力の衰えと肉体の限界との戦いなのであります)。「2017年の前半はベース!」と決めていたのに、軽い握力で演奏できるエレキギターに敢え無く予定変更。。。ま、その分ギターが少し上達したからいいけどね。。

かなり症状も改善し、ギターをそこそこ弾いても、未明に左手の痛みとしびれで目が覚め痛くて眠れない・・・ということもなくなってきたので、そろそろベース弾いても大丈夫かな、と様子を見ながらたまに触ってます。今年の後半はベース、いけるかな。。いけたらいいなー

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次