ブルース・ギター・レッスン

”レッスン”というより、”合同練習”です。先生がターヘなんで笑
今日の午後からです。楽しみ~♪

今日のレッスンで扱う曲。おっさん達のアイドルSRVであります。

先週より課題になっているB.B.Kingのバタフライ・ビブラート。

ブルースを全く通らずにやってきたロック・ギタリストやジャズ・ギタリストは、どんなに技術があろうが有名なプロ・ギタリストだろうが、フレーズと音色のことしか考えてないから、音数が多いばかりでひとつひとつの音に”重み”も”説得力”も出てこない。結果、ペラペラなのであります。

大事だねー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次