コンプおじさん今日も働く

ミックスについて書かれた多くの書籍や、ネットの情報で頻繁に目にする『アタック・タイムの間は、信号はコンプレッションされません』という大嘘には困ります。この地球上にそんな動作をするコンプレッサーはありません。コンプおじさんに「音量がしきい値を超えたら、○○ミリ秒の時間をかけて、お願いしてあるレシオまで圧縮して下さいね。」これがアタック・タイムです。音量がしきい値を超えていれば、どんなコンプを使って、いかなる設定にしていても『必ず』圧縮されます。こんなことも知らないで書籍を執筆している人が大勢いるのには驚きです。アタックタイムの間はコンプおじさんがサボっているようなことを書いている人には、おじさんに謝ってもらいたいです。プンスカプンスカ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次