【コロナ】東京はニューヨークの前例を生かせないのか

東京都内在住、もしくは東京に隣接した都道府県に在住しているにも関わらず、「え? 今そんなに大変なんですか?」といった生徒が複数いたので、今一度ここで状況を確認して欲しいと思って書いています。また欧米では若者が次々に重篤化しているので「自分若いしぃ~関係ねっスwww」ということでもなくなってきたようです。

僕が感染者数やその分布を把握するために利用しているのは、以下の2つのサイトです。

◆世界の状況を把握するために利用している日本経済新聞のサイト
新型コロナウイルス感染 世界マップ
4月2日、日本時間23時40分現在の感染者は、スペインが10万人を超え、イタリアは11万人を超え、アメリカに至っては21万人を超えています。

米政府の試算では、10人超の会合や外食などの自粛を求めた行動指針に国民が従った場合でも、死者は今後10万~24万人に上る可能性があると予測。感染防止策を取らなかった場合は、死者が150万~220万人に達するとの分析結果だそうです。第二次世界大戦のアメリカ人犠牲者=約42万人と比べてもとんでもない数字だとわかります。

◆日本国内の状況を把握するために利用しているジャッグジャパン株式会社のサイト
都道府県別新型コロナウィルス感染者マップ
左下の”日次累計”の伸び方が絶望的に見えます。東京都は700人に迫る勢い。

米ニューヨークで3月14日に1日の新規感染者数が100人を超えたのを発端に、その2日後は1千人、5日後は2千人、10日後は4千人と、新規感染者数は倍々に増え、4月2日は前日より約8千人増えて感染者の総数が8万人を超えました。これはニューヨーク州だけで中国全体を上回る数です。そして今、東京の感染者数の増加を示すグラフのカーブが2週間前のニューヨークのカーブをそっくりになぞっており、4月2日の新規感染者は97人と100人超え目前。東京は感染爆発の1秒前なのでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次